クチュール・サービスは類まれに包括的なアプローチで、以下のような項目から成り立っています:

• スカイプ・コンサルテーション
• 総合治療プラン
• セラピー
• 写真ラボワーク
• 手術(必要な場合)
• エンハンスメント (Botox、Restylane、Juvederm、Latisseなどが必要な場合)
• メンテナンス・キット
• スペシャル宿泊プラン


当院のクチュール・サービスは以下の項目から成り立っています:

1. スカイプ・ウェブ・コンサルテーション
当院のスカイプ・ウェブ・コンサルテーションにより、患者さんの希望や状況に応じて予後診断や治療方法について話し合う機会が設けられています。コンサルテーションは患者さんが当院チームに親しみ、安心して各々の性格やニーズに合わせて治療を行うための布石となります。

2. 総合治療プラン
総合治療プランは以下の3項目から成り立っています。まず、可能な限り自然で左右対称なルックスを取り戻すための治療手順を説明します。次に、手術が必要な場合以外の治療プランについて説明します。3つ目に、治療プランに希望する結果をもたらすために十分な時間を概説します。

3. セラピー
カスタムプロテーゼ眼球を施術する前にまず眼窩および周辺組織が最高のプロテーゼ眼球を受け入れるための準備が必要です。通常、以下のいずれかのセラピーが必要になります:
a.動きを妨げる組織の帯状部を軽減
b.新規プロテーゼ眼球のための動きを抑制
c.生理学的に最も適した眼球周辺組織を再調整
d.自然で左右対称な見た目になるよう瞼を再形成、再浮遊
e.眼科形成外科装具™という独自の取り付け技術で眼窩の不備を回避、コストのかかる外科手術を未然に防ぎます。

4. 写真スタジオワーク
当院での初診日に顔面構造と目の色を記録するため、写真撮影が行われます。これはまた最終結果までの診療を測定するための「基準」にもなります。

政府により承認を受けているラボが院内に設置されており、当院で作成されるすべてのカスタムプロテーゼは政府の求める基準を遥かに凌駕する出来となっております。当院のラボは特許取得済み、一人ひとりの患者さんに個別のカスタム化プロセスで対応しています。

5. 手術(必要な場合)
眼窩や顔面構造の諸問題により外科手術が必要になった場合、ロサンジェルスおよび世界各国で最高の技術を持つ義眼技工医と提携します。それぞれが最高の評判を得ており、経験も豊富です。担当医は当院のチームと協業し、スケジュール調整して目が見えない期間が少しでも短くなるよう尽力しています。かかる手術が必要な場合、あなたのカスタムプロテーゼ眼球をタッチアップしてプロセスおよび手順の微調整を続行します。

6. より自然なあなたのために
キャロル ルイスB.C.O.により、非手術型液体リフトが施されます。この仕上げによりメスを使わず、費用も抑えて顔つきや印象を柔らかいものにすることが可能になります。プロテーゼ眼球の自然な見た目を実現するため、必要に応じてプロテーゼ眼球周辺部分に美容処理が施されることもあります。 表情を左右対称にするためにBotox™の注射、Juvederm™やRestylane™などが使用されます。患者さんがリラックスし、十分な休息を取り、リフレッシュして自宅に戻れるようこの最終的なエンハンスメントを施します。すべての美容サービスは院内で施され、総合治療プランには含まれません。

7. 南カリフォルニアでリラックスしたひとときを
前述の通り、当院のアプローチは包括的です。数々の唯一無比のプロセスや手順を活用しつつ、ケアはそれだけでは終わりません。患者さんに適した検査や手術のため、当院での治療をカスタマイズします。ビバリー・ヒルズにある数多くのホテルと提携しており、患者さんやご家族の滞在に特別レートをご用意しています。どれも当院から歩いていける距離にあります。空港からのお迎えにリムジンでホテルまでご案内します。施術が完了したあとの空港へのリムジンサービスも提供しています。

 

AR ZH FR DE HE IT JA RU ES Web Consultation English Site